手入れをすることが大事|人気のカラコンの保存方法

メガネ

ファッションの一部として

メガネのカラーレンズは、色によっておしゃれ感が変わります。無難に使いたい場合は、グレー系やブラウン系が良いです。グリーン系は、視界を綺麗に見せてくれます。また、レンズカラーをハーフにすることで、目元の印象が明るくみせることができます。使用目的に合わせて、デザインやカラーを選ぶと良いでしょう。

眼病を防ぐために

カラーコンタクト

清潔にレンズを保管する

ファッションアイテムの1つとして人気があるのがカラコンです。カラフルな色の商品が豊富に販売されており、コーディネートに合わせて付け替える若い人も多いです。そんな人気のカラコンですが、目に直接着用するものなので、使い方を間違えると、眼病のもととなります。まず、大切なのは、カラコンの使用期限を守ることです。カラコンには、1日限りの使い捨てタイプから、2週間、1ヵ月、6か月、1年など、長期間使用できるものがあります。長期間使用できるものは、費用面で安くなる傾向があるので、経済的だということで人気があります。しかしながら、長期間使用できるものは、清潔にレンズをケアして保管する必要があります。レンズを毎日外した後に、洗浄、消毒、保存、というケアを行います。カラコンには、1剤ですべての行程に使用できるマルチパーパスソリューション、というケア用品がおすすめです。洗浄、すすぎ、消毒、保存、タンパク除去を1本の薬剤で行えるからです。ケアの手順は、まず手を清潔にし、レンズを手のひらの上にのせてマルチパーパスソリューションを数滴たらします。レンズの両面を片面ずつ、指で20〜30回ほどこすり洗いします、こすり洗いしなければ雑菌や汚れが除去できません。そして、マルチパーパスソリューションで十分すすぎ、レンズケースいっぱいにマルチパーパスソリューションをそそぎレンズを入れます。4時間以上放置することで消毒ができます。このようなケアが面倒だ、という人には、ワンデータイプ、1日限りの使い捨てカラコンが人気です。いつでも清潔なレンズが着用できる点が魅力です。

眼鏡

似合うフレームを見つける

鏡を見て、自分の顔がどのタイプの顔型なのかをじっくり知ることからメガネのおしゃれは始まります。メガネは、顔型に似合うとよりその顔型を魅力的に見せてくれ、かつその顔型が持つ欠点を消してくれる効果もあります。

男女

顔に合う眼鏡を買う

メガネは多くの形状が売られているので、どれを選ぶかによって見た目が大きく変化します。これは顔の形状を理解してから選択すると、しっくりくるのがわかるでしょう。またメガネフレームは眉から顎の3分の1の長さが理想です。